総務省のホームページに当社事業が事例紹介されました

総務省の「令和2年度に勧告等を行った行政評価局調査、産学官連携による地域活性化に関する実態調査」の結果に、当社事業である、「鹿の生体捕獲システム」 が事例として紹介されました。

本取り組みは、地域における獣害対策への対応の必要性と、兵庫県にジビエを新しい産業として振興させることを目的に、シカを優しく、かつ、連続的に生体捕獲するための無人で運用できるシステムを開発することを目指す活動です。

紹介ページ

産学官連携による地域活性化に関する実態調査

結果報告書

結果報告書 (pdfファイル) 149ページ:事例20 以降が当社取り組み内容となります。

実証実験は引き続き継続中でございます。

Follow me!